先輩社員紹介

true

地域密着型特別養護老人ホーム

S・A(27歳)

出身:長谷柳絮学園  介護福祉科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    「介護職」 食事、入浴等日常生活においてお手伝いが必要な部分の支援

    私は施設の介護職員として7年務めていますが、入居者様が自宅から施設に生活の場所が変わっても今まで通りの生活を送られるように一人一人の生活のスタイルに合わせてお手伝いをさせて頂く仕事であると考えています。一人一人起きる時間や寝る時間、朝食はご飯を食べるのかパンを食べるのか等それぞれ違うと思います。施設で生活される前にどのような生活をされてきたのかを把握する事が大切であると私はこれまでの関わりから感じています。また、入居者様の今出来る事だけを見るのではなく、出来なくなってしまったと思われる事でも介護職員による声の掛け方や促し方、多職種との連携、必要な福祉用具検討等様々な視点で支援を行うことも大切だと思います。入居者様らしく生活しているなと感じた時にやりがいや喜びを感じています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    「ここに来て良かった」と入居者様やご家族様に言われた時。

    入居者様が入居されて3か月が過ぎた頃にご本人やご家族様から言われた一言です。「晃君が会いに来るのを待ってるみたいよ」とご家族様から言われ会いに行くと、楽しそうな表情でご自身の事やご家族様の事、施設での生活の事等様々な事をお話ししてくれました。その際にご本人から「ここに来て良かった」と話があり、また、ご家族様からも「久しぶりにこんなに話す姿を見ました。こんなに楽しそうにお話をしていてここに来て良かったわ」と言われた時に素直に嬉しい気持ちと、入居されてからの3か月間の関わり方は間違いではなかったのかなと思った出来事でした。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    理念に魅力を感じ、自分の能力が発揮出来ると思ったから。

    選んだ理由は二つあります。一つ目は地元であった事。学生時代は地元を離れましたが、高校生の頃から、専門学校で学んだことを地元で活かしたいと思っていたからです。二つ目は地域密着型介護老人福祉施設の増設に伴う求人が出されており、新しく立ち上がる施設で自分自身の能力を発揮し会社に貢献したいと思ったからです。

これまでのキャリア地域密着型介護老人福祉施設 介護職(7年間)

先輩からの就職活動アドバイス!

他者と比べたり、企業の名前ではなく、自分自身の能力が活かせるのか、やりたいことが実現できるのかが大切。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 介護職員

    true

    地域密着型特別養護老人ホーム

    A・S(23歳)
    東北公益文科大学  公益学部公益学科 卒
  • 生活相談員として入居者の相談に応じるなど生活をサポートしています

    true

    ケアハウス

    S・S(27歳)
    東北福祉大学  総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科 卒
  • 入所者の日常生活を支援すること

    true

    特別養護老人ホーム

    S・Y(28歳)
    羽陽学園短期大学  専攻科福祉専攻 卒
  • 介護職。

    true

    特別養護老人ホーム

    H・R(22歳)
    浦和大学  短期大学部 介護福祉科 卒
  • 介護職。施設の設備の管理や環境整備、入居者の体調管理など。

    true

    ケアハウス

    H・R(28歳)
    東北公益文科大学  公益学部 公益学科 卒
連絡先:
社会福祉法人友和会
〒998-0862
山形県酒田市曙町2丁目26-1
採用担当 池田
電話:0234-26-7788(サン・シティ本館)
Eメール:yuwakai-honbu@solid.ocn.ne.jp