先輩社員紹介

true

ケアハウス

H・R(28歳)

出身:東北公益文科大学  公益学部 公益学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    介護職。施設の設備の管理や環境整備、入居者の体調管理など。

    入社した当初から私自身が常日頃から意識していることは「日々勉強」と「笑顔」である。「日々勉強」は、施設のことや入居者のことは常日頃から覚えておかなければいけないことであり、入居者に関しては、毎日の体調変化が異なる為、体調に気づくなど常に目を向けておく必要がある。体調の変化というところでは、様々な病気などがある為、病気や体調を知っておくことも勉強であると思う。「笑顔」というところでは、私自身が行なったこと(行動)や話したこと(コミュニケーション)で、入居者だけでなく、ご家族や職員も含めて、一日一回でも笑顔になってもらいたく、また私自身も笑顔で接するよう意識している。特に入居者の方は、不安なことや悩み事など多い為、まずは話を聞き、その会話の中で笑顔が出るよう、話の持って行き方を意識している。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    入居者の方から「設備のことは~さん(私)でなければダメ」と言われた時。

    入居者の居室の水道が詰まったり、不具合が起きた時、最初は業者の方から修理をしてもらっていたが、自分にでもできるようなことはコスト面も考え、真似をしてなるべく修理するようにしている。故障箇所をすぐに直してもらいたいという入居者がほとんどであり、その場で業者を呼んだとしても時間がかかってしまう為、まずは私が現場を見て、修理できるところは自分で行い、業者が必要なときは業者を呼ぶ旨を伝え、少しお時間をもらいたいことを伝える。修理した後の入居者からの声を聞くと、私自身も嬉しく思い、修理という一つの仕事ではあるが、楽しく感じる。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    施設の雰囲気が良く、職員が明るいところ。

    大学4年の1か月間の実習の時に、今の職場である友和会で実習をさせていただいた。私自身としては就職する上で高齢者分野は考えていなかったが、実習の中で入居者の方とコミュニケーションを図らせていただき、1か月間では入居者のことを把握することができなく、もっと高齢者について学びたいと思った為、今の会社を選んだ。また、施設の雰囲気が明るく、職員の方も明るく、楽しく接して下さり、印象がとても良かった為、選ばせて頂いた。

これまでのキャリア特別養護老人ホーム(3年)→現職:ケアハウス(3年)

先輩からの就職活動アドバイス!

苦手な仕事と思っても、実際に働いてみるととても楽しく、自分の仕事の目標がどんどんと見えてきて、働いて良かったなと思うときがあります。自分に合うか合わないかは自分にしかわかりませんが、私の場合は将来のことも含め、自分の苦手なこと、克服したいことなど自分にとってマイナスな部分を自分のプラスにしたいと考え、この仕事を選びました。挑戦することはたとえ嫌だと思っても失敗ではなく、次に繋げられるので、様々なことに挑戦しても良いと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 介護職員

    true

    地域密着型特別養護老人ホーム

    A・S(23歳)
    東北公益文科大学  公益学部公益学科 卒
  • 生活相談員として入居者の相談に応じるなど生活をサポートしています

    true

    ケアハウス

    S・S(27歳)
    東北福祉大学  総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科 卒
  • 「介護職」 食事、入浴等日常生活においてお手伝いが必要な部分の支援

    true

    地域密着型特別養護老人ホーム

    S・A(27歳)
    長谷柳絮学園  介護福祉科 卒
  • 入所者の日常生活を支援すること

    true

    特別養護老人ホーム

    S・Y(28歳)
    羽陽学園短期大学  専攻科福祉専攻 卒
  • 介護職。

    true

    特別養護老人ホーム

    H・R(22歳)
    浦和大学  短期大学部 介護福祉科 卒
連絡先:
社会福祉法人友和会
〒998-0862
山形県酒田市曙町2丁目26-1
採用担当 池田
電話:0234-26-7788(サン・シティ本館)
Eメール:yuwakai-honbu@solid.ocn.ne.jp